文京区本郷・女性針灸師の女性専用PrivateSalon

鍼灸(量子鍼)

鍼灸とツボ

身体にある360個以上のツボ(氣の集まり)経絡(氣の道)をとおし、身体の痛みや不調を取り除きながら、心の状態、気の停滞も流していきます。

身体疲れと、感情の動きによる精神的な疲れ、両方にアプローチしながら心身を調整していきます。

人間の身体の構造や機能の精巧さと神秘、「氣」とういう見えないものを当たり前のように考える。不思議なものが普通に語られ、現実の物質(身体)と繋がる。3000年の歴史のある東洋医学は、その長い時間に築かれた統計学でもあります。

本来の自分でない感情の積み重ねは、身体に痛みや不調として現れ、違和感を無視し続けると、倒れるまでの病氣となって示してきます。

病は氣から…治せるのは本来の自分だけです。表面に現れた症状と奥にある感情や意識(潜在意識)を、つぼや経絡をとおして解放していくお手伝いをします。

人=自分のパワーの凄さと、身体と心の繋がりを感じてください。

施術内容(量子鍼とは)

NYの小林健先生に学んだ量子鍼。治療伝統的な経絡と量子波ポイントの間での体内で自らの力で治る治療を行います。三角形を象るように存在する2本の鍼の間にある量子波ポイントを見つけ、3本目の鍼が量子波を生み出すテクニックは、より強い自己治癒力を引き出すことになります。その効果は皮膚の下で起こっていることなので目には見えませんが、免疫力を強化します。この鍼治療は、症状と原因に同時に作用し、緩和と治癒に導き、バランスのとれた恒常性を取り戻すよう働きかけます。

基本、ささない鍼で施術します。「クリスタル」や、先が丸い「てい針」で、つぼに量子波をおくっていきます。

背中が張る  ⇔ 固まった筋肉は内臓をおして呼吸や消化の機能がおちる

首、肩がこる ⇔ 血流が回らず、頭痛、手の重みやしびれを感じる

肩こりや頭痛は、慢性になり、痛みや症状を当たり前に考えている方も多いと思います。

毎回薬を飲む・・・は、当り前ではありません。私も「無理だ~」と思うと、たまに薬に助けてもらいます。が、年に1度あるかないかです。

「あれ、おかしい、いたい」を見逃していくと

痛みをカバーする他の部位に違和感を感じ、それをまたカバーして・・・と次々不調箇所が増えたり、弱い部分に強く痛みがでたり、根本の痛み(感情)を隠してしまいます。

鍼灸は、本来、未病治療です。病氣、不調を起こさないようにする予防医学。心身の調整と、日々のケアの方法をお伝え実行してもらうことで、辛い!状態から脱し、本来の自分になり、パワフルに日々を過ごしてほしいです。

プラン

基本プランからお選びください。

PAGETOP
Copyright © くつろぎ鍼灸院 Kuanyin All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.